武蔵小金井の整体は「ラックスアンリミテッドカイロプラクティックセンター」へ

この2つの筋肉を緩めてあげるとかなりリラックスができ、頭痛が軽減します。

頭痛や首・肩こりで当センターに来るクライアントのほとんどが胸鎖乳突筋がガチガチになっています。後頭骨から鎖骨・胸骨にかけて付いている筋肉で、首をひねると盛り上がるので確認しやすい筋肉です。

胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋の下にはリンパ節もたくさんあり、感染症などでリンパに腫れを生じると、筋肉に圧迫もしくは刺激が加わり、過緊張を起こしやすくなります。その他にも冷えによっても過緊張を起こすこともあります。左右どちらかだけが過緊張を起こした場合、首が反対側へねじれた状態を引き起こし、首のゆがみの原因になります。

そして胸鎖乳突筋が張っている人は側頭筋と咬筋も張っていることが多い。

側頭筋・咬筋

この2つの筋肉を緩めてあげるとかなりリラックスができ、頭痛が軽減します。美容室でシャンプーしてもらうのが気持ちいのは側頭筋をマッサージしてもらっているからです。大抵の人は左右どちらかで噛む癖があり、咬筋の張りは左右差がある場合がほとんど。張りの強い方をメインに指の腹で円を描くように軽くほぐしてあげて下さい。

自分でやるよりも人にやってもらった方が気持ちいいし、リラックスもできます。ただ洗髪や洗顔は毎日のことですから、そのついでにマッサージする習慣をつければ筋肉の過緊張状態を毎日緩めることができます。頭痛や首・肩こりの予防のためにもぜひ今晩から実践して下さい。

小金井市・武蔵小金井の整体は【人気No1】ラックスアンリミテッドカイロプラクティックセンターへ PAGETOP