武蔵小金井の整体は「ラックスアンリミテッドカイロプラクティックセンター」へ

当センターのクライアントで定期的にメンテナンスケアを受けている63歳の男性。

元々は脊柱間狭窄症による腰痛と坐骨神経痛、他にも手のしびれなどもありましたが、最近ではほとんどの症状は治まっています。負担をかけすぎた時に不具合が出ることがあるので、月に1回のペースでメンテナンスを受けていただいています。

以前、ゴルフのドライバーの飛距離が伸びたという報告をいただいたことがありましたが、先日受けた健康診断で去年より身長が4mm伸びていたそうです!

加齢によって身長が縮む理由はいくつかあります。主な理由は以下の3つ。

①水分量の減少による椎間板や軟骨の厚みの低下。
②筋力の低下や生活習慣による不良姿勢。
③骨粗しょう症による圧迫骨折。

このクライアントはミリ単位でちょっとずつ身長が縮んでいたのが、2年前の身長にまで戻ったそうです。定期的なメンテナンスケアになってもうすぐ3年ですが、②の理由が改善された結果でしょう。

カイロプラクティックを受けるようになってからは、自分のアドバイスをしっかりと聞いていただき、エクササイズやストレッチも継続していただいていたので当然の結果かもしれません。

身長が縮む原因は生活習慣の見直しでも十分に対応できることです。水分補給の意識を高め、日ごろから全身を動かすようにして筋肉や関節の軟骨に刺激を送り、食事でカルシウムや、それを効率よく吸収するために必要となるビタミンD、マグネシウム、リン、たんぱく質などを摂るように心掛けてください。

特に下半身の筋肉は使わないと本当に落ちます。筋肉量は20歳のときをピークに何もしていないと60歳で半分近くまで減ってしまうと言われています。

急に運動を始めるというよりは、日常生活の中で階段を使う頻度を増やすとか歩く距離を伸ばすことなどから始めてみましょう。

小金井市・武蔵小金井の整体は【人気No1】ラックスアンリミテッドカイロプラクティックセンターへ PAGETOP