武蔵小金井の整体は「ラックスアンリミテッドカイロプラクティックセンター」へ

腰痛ベルトをちゃんと着けられていますか?

一度でもぎっくり腰を経験した方は大抵腰痛ベルト・骨盤ベルトと呼ばれるものをお持ちでしょう。

これから良い腰痛ベルトの選び方を紹介しますので、すでにお持ちの方は自分の持っているベルトを今一度確認してください。

大事な点は2つ。

まず一つ目は伸縮性。あまり伸び縮みするベルトは動きやすい反面、サポート力に欠けます。軽度の腰痛であれば問題ありませんが、ぎっくり腰の場合はしっかり固定できるあまり伸びないものを選びましょう。

2つ目は締め付けの調整が二重にできるもの。大抵の腰痛ベルトはマジックテープで止めるタイプになっています。マジックテープが二重になっていると腰痛の度合いに合わせて締め付けを調整できるのでコストパフォーマンスがいいんです。さらに1つ目にも書きましたが二重だとしっかり固定できるので重度のぎっくり腰でも最低限動けるようになります。

次に正しい着け方。

幅広のタイプは腰の筋肉から骨盤までをすっぽり覆うように着けます。細身のタイプは骨盤を固定することが目的なので、一般的にみなさんが腰骨と呼んでいる骨盤の前面の出っ張り(上前腸骨棘・ASIS)を押さえるように着けてください。思っているよりも下につける感じになると思います。

文章だけでは伝えきれませんので、腰痛ベルトをお持ちの方は来院時に着け方をレクチャーしますのでご持参ください。またお持ちでない方は当センターにご用意してありますのでまずは試着してみてください。

小金井市・武蔵小金井の整体は【人気No1】ラックスアンリミテッドカイロプラクティックセンターへ PAGETOP