武蔵小金井の整体は「ラックスアンリミテッドカイロプラクティックセンター」へ

カイロプラクティックの効果を維持する為のエクササイズ

いつでも・どこでもできるエクササイズ

まず最初にご紹介するのは「深呼吸」。たかが深呼吸と侮らないでください。いつでも・どこでもできる深呼吸を意識することで代謝は上がりますし、自然と姿勢も良くなります。しっかりと腹式呼吸で深呼吸をするだけで全身の血流も改善します。一番気をつけてもらいたいのが最初に息を吐ききること。呼吸は吐いてから吸うが基本です。このとき口から細く長くゆっくりと吐ききれるとベスト。腕や体を動かしながら大きくできるとなお良いでしょう。

肩こり解消エクササイズ①

毎日のデスクワークで首・肩がバリバリに固まってしまうなんてことは多いでしょう。そんなときにすぐに効果が実感できるのが肩回し。そんなのいつもやってるけど全然効果がないなんていう人に試してほしいやり方があります。肩回しをする際に左右の腕を逆方向に回してみてください。例)右腕をクロール、左腕を背泳ぎのように1分間まわします。その後反対も同様に行ってください。最初のうちは左右が同じ方向になってしまう場合もありますが、できるだけ左右が逆回りになるようにやりましょう。これだけでも肩周りがポカポカしてきます。

肩こり解消エクササイズ②

もう1つ効果的な肩回しがあります。肩幅で立ち、両腕を床と水平になるよう上げます。まず手の平が下の状態で前に回します。イメージとしては指先で直径20cmの円を描くように回しましょう。30~45回くらい回します。もし回していてきつく感じたら回数にこだわらず休憩しましょう。次に手の平を上にして同様に後ろ回し。これは寝起きや運動前にやってもらっても良いエクササイズです。

 腰痛予防エクササイズ①

腰痛の方は運動不足で腹筋や下半身の筋肉をちゃんと使えていない場合が多いです。まずはいきなり運動する前に筋肉の状態を改善していきましょう。まずやってもらいたいのが大腰筋の緊張をとること。方法は簡単です。ベッドやソファーなどにふくらはぎから先をのせて仰向けに寝るだけ。この時のポイントが膝と股関節がともに90度になるようにしましょう。また両膝の間にこぶし1個分のすき間をあけてください。この状態で5~30分深呼吸をしながらボーとするだけです。時間に余裕のある方は朝晩2回やってください。

 腰痛予防エクササイズ②

大腰筋を緩めることが出来たら、ふだんあまり有効に使えていない太腿の筋肉を活性化させたいところ。おススメはスクワット空気椅子。スクワットは肩幅に足を開いて、つま先が膝より前に出ないようゆっくり腰を落としていきます。バランスをとるために腕を前に出すのもありです。スクワットより安全で確実なのが空気椅子。壁に背中から腰を押しつけるようにして太腿が床と水平になるまで腰を落とします。このときは膝よりもつま先が前に出ているのがポイント。詳しく知りたい方は直接指導させていただきますのでご相談ください。

 頭痛解消セルフケア

頭を締め付けられるような痛み、重くて一定の鈍痛の場合、頭や首の筋肉の過緊張をゆるめることで痛みの軽減を期待できます。ただやみくもに揉みほぐすよりも優しく軽い力でこめかみから頭皮をずらす様にほぐしてあげると効果的です。両手で側頭部を包み込み、中央に頭皮を寄せていくように優しく動かしてください。次に前後にも同じように動かしましょう。慣れてきたら左右交互にやってみたり、自分で気持ちいいと感じるように動かしてみてください。

小金井市・武蔵小金井の整体は【人気No1】ラックスアンリミテッドカイロプラクティックセンターへ PAGETOP